おすすめ会計ソフト!freee会計が個人事業者に人気な3つの理由

個人事業主やフリーランスは、税理士を頼まずに自分で経理をするようになった。会計ソフトの使い勝手が昔よりもよくなったからだ。

そんな会計ソフトだが種類も豊富で選ぶとなると苦労します。しかし、あなたが会計ソフトに望むことを明確にできれば、会計ソフト選びも楽できるかもしれません。

えぇッ「突然、会計ソフトに望むことって言われても...」と思った方もいるだろう。

そんなあなたのために個人事業者が一般的に会計ソフトに望むことをまとめてみました。

会計ソフトに望むこと

  • 経理初心者でも簡単な会計ソフトを使いたい
  • スキマ時間を使って簡単に経費を精算したい
  • 職場以外の場所でどこでも経理の作業したい
  • 自分ひとりでミスなく簡単に確定申告したい

実は個人事業者が望むことは、全てfreee会計で解決できちゃうんです。

今回は、個人事業者から人気があるfreee会計について必要な情報をまとめました。

会計ソフトの導入を検討している方は、ぜひに最後まで読んでほしい。

きっと新しい発見があります。

freee会計はなぜ個人事業者に使われるのか?

Partner
freee会計は「実はクラウド会計シェアNo1」なんだよ!
個人事業の環境をよく理解した会計ソフトだからだね!
Office SAS

個人事業主は営業活動で忙しい

個人事業主やフリーランスがfreee会計を導入する理由は、営業活動が忙しくても容易に作業できる機能性と利便性に優れたシステム設計がなされているからだ。

個人事業者は少人数で事業を運営するため、いくつもの業務をひとりで担当します。特に営業活動が優先されるので、経理作業はいつも後回しになりがちです。

そのような環境で「無駄な作業なく経理処理できる機能性」と「どこでも経理作業ができる利便性」を、freee会計は実現しています。

具体的には、データの連携機能により帳簿の自動入力が可能。クラウド上で作業するのでインターネット環境とパソコンやスマホがあれば、場所を選ばずにいつでも経理ができます。

個人事業者の職場環境をよく理解したシステム設計が支持を受け、個人事業者によく使われる会計ソフトになったのです。

\ 経理初心者でもサクッと確定申告/

freee会計を無料で試す

簿記知識は不要!誰でも使えるクラウド会計

イチから経理を学ぶ時間がない

個人事業主やフリーランスがfreee会計を導入する2つめの理由は、簿記の知識がない経理初心者でも悩まずに作業できる操作性と網羅性に優れたシステム設計がなされているからだ。

個人事業者の多くが正しい経理処理による確定申告が大切だとわかっています。しかし、毎日の業務に追われてイチから経理を学ぶ時間がなかなか取れません。

そのような環境で「簿記の知識がなくても経理処理できる操作性」と「ひとつのソフトで全て完結できる経理機能の網羅性」を、freee会計は実現しています。

具体的には、シンプルな操作画面により家計簿感覚で入力可能。複数のソフトを使わなくても全ての経理業務がfreee会計のみで完結できるので、経理初心者でもミスなく作業できます。

経理初心者の課題を解消したシステム設計が支持を受け、個人事業者によく使われる会計ソフトになったのです。

\ 経理初心者でもサクッと確定申告/

freee会計を無料で試す

簿記知識は不要!誰でも使えるクラウド会計

おすすめ会計ソフト「freee会計の魅力」

Partner
freee会計が人気である理由を具体的に知りたいわ!
人気である理由には、3つの魅力があるからだよ!
Office SAS

経理初心者でも簡単に使える設計

freee会計は簿記の知識によらないシステム設計がされています。

インターネットバンキングやクレジットカードとの連携機能により取引明細をfreee会計に取り込み可能。取り込んだ取引明細は会計帳簿に自動入力できます。

そのほかにもスマートフォンで簡単に経費精算できます。専用アプリでレシートを撮影するだけで取引内容を自動取得。スキマ時間にサクッと帳簿入力できます。

freee会計では難しい簿記の知識や経理の経験は一切いりません。

金融機関の取引明細や外部ディバイスとの連携により誰でも簡単に会計帳簿を作成できます。

経理の自動化により作業時間を大幅に削減できる機能性と操作性がfreee会計の魅力ですね。

\ 経理初心者でもサクッと確定申告/

freee会計を無料で試す

簿記知識は不要!誰でも使えるクラウド会計

オールインワンで使える経理機能

©freee.co.jp

freee会計はオールインワンで経理に必要な機能を搭載している。

毎日の経費精算を初めとして、販売仕入の管理、債権債務の管理、固定資産の管理、確定申告と経理に必要な機能がひとつのソフトに搭載されています。

それぞれの機能が帳簿と連携するため、取引情報を入力すれば自動的に帳簿入力が可能。経理作業の二度手間もありませんので、作業時間の短縮や入力ミスの防止につながります。

freee会計のみで経理業鵜が完結できるように設計されています。

給与業務は別の契約が必要ですが、freee会計のみで経理に必要な作業は全て対応できます。

特に別売りが多い請求書作成の機能も使える経理の網羅性がfreee会計の魅力ですね。

\ 経理初心者でもサクッと確定申告/

freee会計を無料で試す

簿記知識は不要!誰でも使えるクラウド会計

クラウドだからどこでも経理可能

freee会計はどこでも経理ができるシステム設計がされています。

経理作業はクラウド上で行われますので、インターネットの環境とパソコン、スマートフォン、タブレットなどのディバイスがあれば場所を選ばずにどこでも作業できます。

なお、経理データは全てクラウド上に保存されます。パソコンやスマートフォンが故障してもデータが失われることはありませんので安心です。

freee会計では万全なセキュリティ対策でデータが守られています。

経理データは、保存データの暗号化、ログインの回数制限、リスクベース認証で守られます。

万全なセキュリティによりクラウドの利便性が担保されているのもfreee会計の魅力ですね。

\ 経理初心者でもサクッと確定申告/

freee会計を無料で試す

簿記知識は不要!誰でも使えるクラウド会計

おすすめ会計ソフト「freee会計の機能」

Partner
freee会計で具体的にできることを知りたいわ!
freee会計には便利な機能がたくさんあるよ!
Office SAS

銀行口座やクレジットカードとの連携機能

©freee.co.jp

freee会計では銀行口座やクレジットカードの取引情報を自動で取得できます。

具体的には、インターネットバンキングやクレジットカードとの連携機能を利用することで、freee会計に取引情報を自動で取り込むことができます。

取引情報である日付、金額、取引先の自動入力はもちろんのこと、帳簿入力する勘定科目の推測まで自動化できるので、経理作業の手間を大幅に省けます。

連携機能に対応している金融機関やクレジットカード会社はたくさんあります。

大手銀行を初めとして地方銀行や信用金庫の多くが対応可能です。クレジットカードも、金融機関系カード、アメックス、ダイナースなど多数のクレジットカード会社が対応しています。

さらに詳しく

スマホ用アプリを利用した経費精算の機能

©freee.co.jp

freee会計ではスマホの専用アプリで経費レシートを自動で帳簿入力できます。

経費レシートを専用アプリで撮影することによりレシートの取引情報を読み取ります。読み取りした取引情報は自動的に会計帳簿に入力できます。

専用アプリの撮影機能はAIがレシート画像から文字情報を解析して取引情報を抽出します。また、高精度なOCRの読み取りができるので、傾いたレシートも補正して読み取ります。

スマホが故障したりレシートが読み取れないときは手動で経費を登録できます。

経費レシートを見ながら家計簿をつける感覚で手動入力も可能。手動入力のあとは自動的に複式簿記に変換してくれるので、簿記の知識がなくても迷わずに帳簿入力できます。

\ 経理初心者でもサクッと確定申告/

freee会計を無料で試す

簿記知識は不要!誰でも使えるクラウド会計

請求書作成の機能とPOSレジとの連携機能

©freee.co.jp

freee会計では、取引先に発行する請求書、見積書、納品書が作成できます。

取引先への掛売上があったときは、請求書作成の機能を利用できます。請求書を作成したあとは、請求金額を自動で帳簿入力が可能。売掛金の入金処理も簡単に登録できます。

請求書の発行はメールを利用して取引先に送ることができます。請求書を確認したかどうかの既読通知を取引先から受け取ることもできるので安心です。

freee会計では、レジシステム(POSレジ)と連携して帳簿入力ができます。

POSレジと連携することで毎日の売上金額やカード決済手数料を自動で帳簿入力できます。連携機能は、Airレジ、Squre(スクエア)、スマレジ、ユビレジなどが利用できます。

\ 経理初心者でもサクッと確定申告/

freee会計を無料で試す

簿記知識は不要!誰でも使えるクラウド会計

確定申告書及び青色申告決算書の作成機能

©freee.co.jp

freee会計では税務署に提出する確定申告書と青色申告決算書が作成できます。

自分ひとりで確定申告できるように、誰でも理解できて簡単に作業できるシステムが設計されています。なお、青色申告書と白色申告書に対応しています。

基本的には会計帳簿と連携して確定申告書が作成されます。実際の作業では、ガイダンス画面に沿って質問に答えるのみで、〇✕質問に応じて必要な情報を入力すれば完了です。

freee会計では、電子申告にも対応しているので青色申告控除を受けられます。

青色申告者は電子申告により最大65万円の控除を受けられます。なお、パソコンで申告するので税務署に行く必要もなく、土日祝日も関係なく24時間対応で申告できます。

\ 経理初心者でもサクッと確定申告/

freee会計を無料で試す

簿記知識は不要!誰でも使えるクラウド会計

おすすめ会計ソフト「freee会計」のまとめ

freee会計は、経理初心者に向けて開発された会計ソフトです。

簿記の知識によらないシステム設計がたくさんの個人事業者から支持されているが、経理の経験者にとっては、そのシステム設計が逆に使いにくいかもしれない。

理由は、今まで使っていた会計ソフトとは別物だと感じるためです。最初のうちは慣れるまで時間がかかると思います。

しかし、連携機能の使い方に慣れてくると作業効率の良さに実感を覚えます。最終的には今まで使っていた会計ソフトよりも楽だと感じてくるでしょう。

最後に、freee会計は何と言ってもまず使ってみること大切です。

ホームページの「freeeアカウント新規作成(無料)」でアカウント登録をすることにより、あなたが希望するfreee会計のプランを30日間無料で利用できます。

なお、無料でお試しするプランはスタンダード以上をおすすめします。スタンダードプラン以上であれば、スマホ撮影によるレシートの自動入力などの便利機能が使えるからです。

簿記の知識によらない会計システムをぜひ体感してみてください。

個人はfreee会計!

個人事業主やフリーランスの必勝ソフト!経理&確定申告はfreee会計におまかせ♪

経理知識がない初心者でもサクッと確定申告できちゃいます♪

経費レシートはスマホ撮影で自動入力★銀行口座やクレジットカードの明細はデータ連携で取り込み可★確定申告ガイドの〇✕質問に答えるだけで簡単に申告書作成★電子申告対応だから青色申告特別控除65万円もゲット★

これであなたも大変な経理&申告から解放です!

\ 経理初心者もサクッと確定申告 /

freee会計を無料で試す

簿記知識は不要!誰でも使えるクラウド会計

 

  • この記事を書いた人

Office SAS

経営コンサルタント。経理、税務、法務、労務などのバックオフィス歴は20年以上。コンサルタントやバックオフィスの経験を活かしてビジネスに役立つ生きた情報を配信中。「新しい発見」をモットーにブログを書いてます。

-経理

© 2021 Office SAS