税理士の選び方は価値観が重要!税理士選びに失敗しないための経理知識

初めて税理士を顧問にする会社は顧問報酬の値段だけで選びがちである。それでは困ったときに税理士が動いてくれるか分かりません。私のところにもココナラを通じてこんな質問が寄せられている。

税理士が言っている意味が解らないので正しい経理処理を教えてほしい。

税理士は会社にとって最も身近なアドバイザーである。それなのに現実ではアドバイスを受けても問題が解決できずに困っている会社が多いのです。

ホントに悲しい現実である。
これでは税理士がまったく役に立っていません。

アドバイスとは助言(相手にとって助けになる言葉)を意味する。クライアントが税理士のいう言葉の意味を理解して助かることにより初めてアドバイスとなるのです。仮に税金や経理の知識がまったくない素人でも分かりやすく説明することが税理士の仕事だと考えます。

このように税理士の顧問報酬の安さだけで選ぶと困ったときに問題が生じます。それではどのように税理士を選べば良いのでしょうか?

結論を言うと税理士の選び方は経営者によって多種多様である。あなたが税理士に何を求めるのか?その価値観が税理士を選ぶ際に重要なのです。

 

税理士選びが重要な理由は?

あなたが税理士に何を求めるのか?その価値観が税理士を選ぶ際に重要だと言いました。それではなぜ価値観が重要なのでしょうか?

例えば、経理の経験がある経営者では自社で経理作業を完結できる。それにより税理士に求めるサポートも変わります。

税理士に求めるもの

  • 税務調査に強い
  • 資金調達が得意

税務調査に強い元国税調査官の税理士や資金調達の経験が豊富な税理士を選ぶでしょう。

 

また、経理経験がまったくない経営者では一切の経理作業を任せることが多い。それにより税理士に求めるサポートも変わります。

税理士に求めるもの

  • 会計帳簿や給与計算を作成してくれる
  • 税金や経理のことを教えてくれる
  • 経営相談に乗ってくれる
  • 困ったことを解決してくれる

経営者の知識レベルに応じて丁寧に対応してくれる税理士を選ぶでしょう。

 

このように税理士にサポートしてもらう範囲は経営者によって異なるのです。

まず、あなたが税理士に何を求めるのか?を考える。そして、実際にあなたの価値観に対応できる税理士を選ぶ。そのことで安心してビジネスに専念できる。

だから、税理士選びは重要なのです。

 

税理士選びに失敗しない方法

税理士に求める価値観がまとまったら、次は税理士に会って決めることになる。税理士選びに失敗しないためには、税理士の性格、サービス、満足度を判断して決めましょう。

 

税理士の性格

税理士を選ぶときには税務の知識や経験も大切ですが、それ以前に確認すべき重要なことがあります。それはビジネスパートナーとして信頼ができるかどうかである。税理士が信頼できる性格か知るために面談の際に確認すべきポイントをまとめてみます。

 

1.税理士の対応を見みよう

接客対応のポイント

  • 事務所が綺麗に整理整頓されているか?
  • 社会人としての望ましい身だしなみか?
  • こちらの話しをよく聞いてくれるか?
  • 丁寧な言葉で受け答えができているか?
  • 上から目線など態度が悪くないか?

税理士はサービス業です。社会人として当たり前なことに対応できない税理士を選ぶのは避けましょう。

 

2.税理士が仕事に熱心か見よう

積極性のポイント

  • 面談前に事前準備ができているか?
  • 税理士から積極的に質問があるか?
  • 面談時や面談後の質問に対してレスポンスがよいか?

消極的な税理士では業務も受け身になりがちとなり、熱心な節税や経営のアドバイスは期待できない。また、決算時期まで税理士からのレスポンスがないので最悪として決算対策をできずに申告するはめになります。

 

3.自分と相性が良いか見よう

相性のポイント

  • 心地よく相談できそうな気質か?
  • コミュニケーションが取りやすいか?
  • 説明や回答が丁寧で解りやすいか?

相性が悪いと相談し難くかったり、意思の疎通がうまくいかず業務に支障がでたり、ビジネスが上手く回らなくなることもあります。税理士との相性は最も重要なファクターであるので必ず確認して選びましょう。

 

税理士のサービス

実際に税理士が何をしてくれるのか?サービス内容を確認します。あなたが求める価値観を基準にして必要なサービス内容について税理士から話を聞いてみましょう。

 

1.決算対策と経営相談

決算対策とはどのくらい利益を確保して節税対策するか決めることです。どういった決算対策をするのか聞いてみれば、実際に税理士が提案する節税対策を確認できます。

経営相談とは経営についての悩みに答えることです。実際の経営相談ではどの範囲で回答できるのか確認する必要がある。最低でも資金調達の相談に乗ってもらえれば、資金繰りが悪化したときに対策がとれます。

税理士が経営コンサルタントや中小企業診断士であれば、売上アップの手法や成長戦略の考え方などの相談もできるかもしれません。

 

2.コミュニケーション方法

税理士とのコミュニケーション方法は「メールやLINEでの対応」や「事務所への来所や電話での対応」など方法はいろいろあります。

また、税理士が会社に訪問してコミュニケーションを取る方法もあります。その場合は訪問頻度が多くなるほど顧問料が高くなるのが一般的です。

通常の連絡手段と標準な訪問頻度を事前に確認しておきましょう。

 

3.税務調査の対応

過去に税務調査の対応経験があるか確認しましょう。

実際の体験談を聞いてみれば税務調査が得意かどうか分かります。また、自分の会社に税務調査が入ったときにどう対応してくれるのか?会社はどう対応すればよいのか?を合わせて聞いてみるとよいでしょう。

税理士の回答が曖昧であったり回答してもらえない場合は、税務調査の対応は期待できないかもしれません。

 

4.他のサービスについて

上記以外に自分が必要なサービスに対応できるか事前に確認しましょう。

ほかのサービス対応

  • 会計帳簿の入力作業
  • 給与計算や年末調整の対応
  • 社会保険や雇用保険の手続き
  • 役員報酬のシュミレーション
  • 対応できる会計ソフトの種類

クラウド会計を利用している会社は対応しているか必ず確認が必要です。

 

5.サービスの料金体系

面談の際に確認する料金体系は「税務顧問の基本料金」と「追加サービスの料金」となる。税理士に自分に必要なサービスを話して必ず見積り金額を教えてもらいましょう。

また、事前に顧問税理士の報酬相場を調べておけば料金比較ができる。税理士の見積り金額が高いのか安いのか相場から判断できます。

 

税理士の満足度

税理士と実際にお付き合いしてみなければホントの満足度は分かりません。

税理士事務所のホームページやブログで利用者の体験談などの記事があれば少しは判断できます。しかし、営業のために誇張して記事を書いている場合もあるので参考程度になります。

それでは他に税理士の満足度が分かる方法がないのか?

ひとつだけあります。
それは税理士紹介サービスを利用することです。

税理士紹介サービスでは「税理士の評判」や「実際の体験談」などを利用者から把握している。あなたの要望に合う条件の税理士を紹介してくれるので、自分にとって満足度の高い税理士を探すことができます。

 

税理士ドットコムの利用

税理士の満足度を調べるには税理士紹介サービスを利用するとよいと書きました。多くの紹介サービスの中でどれを利用するか悩みますよね。

そんなときは税理士ドットコムがおすすめです。

税理士ドットコムは10年以上のサービス実績があり全国で5,500名以上の税理士が登録してる。その中からあなたの要望に合う税理士を探してくれます。

実際の税理士紹介ではプロのコーディネーターがいろんなサポートをしてくれます。

サポート内容

  • 要望に合う最適な税理士を探してくれます
  • 報酬相場や適正価格をプロの視点で教えてくれます
  • 税理士との面談をセッティングしてくれます
  • 相見積もりや価格交渉など契約までサポートしてくれます

プロのコーディネーターが要望に合う税理士を探すので自分で税理士を1件ずつ探す手間がない。税理士との面談セッティングや価格交渉もしてくれます。

ホントに至れり尽くせりです。
ここまでしてくれて料金が気になりますよね。

なんと!紹介サービスの料金は無料です。

紹介サービス利用者には一切の費用が発生しませんので、何人でも無料で税理士を紹介してくれるのです。本気で税理士を探している人は利用するほかありませんよね。

こちらのサイトを参考に!

失敗しない税理士選びは?

税理士ドットコムで探そう

プロがあなたに最適な税理士を無料で紹介します!

 

税理士の選び方のまとめ

税理士の選び方は多種多様です。
あなたが税理士に何を求めるのか?その価値観で税理士を選ぶことが重要となります。

実際に面談する際は税理士の性格とサービスを確認する必要がある。

税理士の性格で最も重要なのは自分と相性が合うのかです。また、税理士のサービスでは自分が望むサービスを提供していること、その料金の見積り金額を確認することが大切です。

税理士の満足度の確認は税理士紹介サービスを利用する。

税理士のサービスと満足度は税理士ドットコムで全てを解決できます。あとは紹介を受けた税理士との相性を面談で確認するだけです。この一連の流れが税理士選びに失敗しない方法となります。

最後に税理士選びは信頼を探す旅です。

信頼できるビジネスパートナーがいることで経営者も安心してビジネスに専念できる。顧問報酬の値段だけでは選ばず慎重に税理士を探しましょう。

会社経営においてとても重要なミッションであることを忘れてはいけません。

 

税理士紹介

税理士を選ぶポイントはたくさんの税理士と会うこと!

自分の考え方や性格に合う税理士を探すことが大切なのです。税理士ドットコムではいろんな税理士と何度会っても相談者に費用は発生しません♪

じっくり腰を据えながら安心して税理士を探せますよ!

\ 失敗しない税理士選びは? /

税理士ドットコムで探そう

プロがあなたに最適な税理士を無料で紹介します!

-経理知識

© 2020 Office SAS